2012年 07月 30日
ボルボ V70XC オートバイキャリア-3
オートバイの固定方法が決まったのでレポートします。
その前にブレーキランプとウィンカーとナンバーがバイクで隠れるので後部に追加します。

e0087256_21142176.jpg

キャリア下にL字材のステーをリベットで取り付けます。

e0087256_21172096.jpg

ボルト穴を付けておけばよかったのですがすっかり失念していたので穴を開けてリベット打ちしました。

e0087256_2120833.jpg

次にウィンカーとブレーキランプを用意します。
LEDの反射板付きのランプが売っているので取り寄せました。
配線が切りっぱなしになっているので防水コネクタをつけます。

e0087256_21222570.jpg

このランプは通常点灯、減光点灯ができるので3回路あります。
配線長さは室内まで引き込めないので車外で防水コネクタを使って延長します。
防水ゴムを通してから端子をかしめ、半田して防水ゴムを端子後のバレルではさみこみます。

e0087256_21263895.jpg

3回路分端子をかしめたらコネクタ背面から固定の爪がカチッというまで差込みます。

e0087256_2129326.jpg

車両のブレーキランプ回路はトランク下のヒッチメンバー用コネクタまで来ているのでここから必要回路を抜き出します。
ディーラーにコネクタのどのピンが何の回路か調べてもらいました、ボルボカーズ湘南には毎度頭が下がる思いです。

e0087256_2134050.jpg

車両側コネクタの相手コネクタを買わなかったので汎用のオスメスのコネクタにつなぎ変えてしまいました。
本来ブレーキランプは消費電力がそこそこあるのでリレーをかまして付ける必要があるのですが、
手間なのとランプはLEDで3Wしか消費しないのでブレーキランプリレー用回路から点灯するようにしてしまいました。
LED=0.25A x 2 = 0.5Aでブレーキランプリレーが大体励磁で0.12Aぐらいなので合計0.62Aが
ブレーキランプスイッチに流れますが、アークが飛ぶような電流値ではないのでよしとしました。
本当ならリレーをかます回路なので、念のため真似はしないで下さい、ブレーキランプスイッチの接点焦げでのトラブルは
結構世の中で起きているので、よく判っていないと危険です。

e0087256_2143376.jpg

車内から室外への貫通はバッテリー右のガス抜きグロメット穴を使います。

e0087256_21492918.jpg

各回路の必要長さを測り、電線をコネクタにつなぎハーネスをASSYしていきます。
貫通部は元のグロメットの穴を拡張し、電線を貫通させ、ゴムシール材を塗りこみ水が入らないようにシールします。
ちなみに電線はスウェーデンカラーを意識してアースを青、パワーラインを黄色にしました、まあ外装で見えなくなるんですけどね。。。

e0087256_21543812.jpg

コルゲートチューブの外装を巻いたらキャリアに這わせてレイアウトします。
キャリア途中でランプ側のコネクタと嵌合させます。
ハーネスが振れないようタイラップで固定します、こうしないと車両の振動で電線が切れます。

e0087256_21572547.jpg

ブレーキランプとウィンカーをL字ステーに取り付けてランプ類は完成です。

e0087256_2282077.jpg

あとはL字ステーの真ん中に家の表札用文字板を取り付け、後からナンバーがわかるようにします。
ちなみに道交法にはわかれば何でも良いような書き方がしてあったのでローマ字でSHONAN~と書いてあります。
写真の黒いテープは接着剤が乾くまで固定のためのテープです。

e0087256_22152778.jpg

これにて作り物は終わりです、あとは載せてからタイダウンやトルクロッドを取り付けバイクを固定します。

e0087256_22172151.jpg

トルクロッドはこんな感じに取り付きます、バイク側にスタッドボルトが待っていて、蝶ナットでロッドの取り付け部を固定します。

e0087256_22212851.jpg

あとはタイダウンで前輪とセンタースタンド、後輪をキャリアに固縛すれば完了です。
トルクロッドが前後の振れを押さえるので加減速してもバイクは横に倒れようとしません。
前輪はキャリアのレールに挟まれハンドルが振れないのでトップブリッジ上のトルクロッドも首を振りません。
この状態だとバイクのどこを押してもびくともしなくなります。
[PR]

by g2jing37 | 2012-07-30 22:31 | ボルボV70XC | Comments(1)
Commented by at 2012-08-01 21:42 x
お疲れ様でした! 
トランポ、かなり目立ちましたね~(笑)


<< 搭乗可能なロボ、クラタスを見てきた      ボルボ V70XC オートバイ... >>