2008年 08月 13日
LC4 メンテナンス クーラント交換
クーラントを交換する際はヘッド上にエア抜きのプラグがあるのでタンクを外します。


e0087256_2365061.jpg

クーラントを抜く際はラジエターコアにドレンが付いていますが位置が高いので
私はここのホースを抜いて出してしまっています。


e0087256_2394476.jpg

クーラントが出尽くしたらホースをはめ、キャップから水を入れていきます。
ラジエターに入るだけ入れます。


e0087256_23123122.jpg

クーラントが十分入ったらエアを抜きます、シリンダ左後ろのプラグを緩め
エアを抜きます、緩めて水が出てきたら締めます。


e0087256_2314061.jpg

次にヘッド右上のプラグを緩めます、こちらも緩めて水が出てきたら締めます。
この2つのプラグを緩めれば大体エアは抜け切ります。


e0087256_23161821.jpg

再度ラジエターにクーラントを口いっぱいまで入れます。
キャップを締め、エンジンをしばらく回して水が減っていないかチェックして終了です。
[PR]

by g2jing37 | 2008-08-13 23:48 | KTM メンテナンス


<< LC4メンテナンス クラッチピ...      LC4 メンテナンス カムシャ... >>