カテゴリ:BMW E30 325iレストア( 23 )

2015年 12月 04日
BMW E30 325iレストア ラジエーターファンの交換
ラジエーターファンの設計が古く電力効率が悪そうなので新しいファンに交換します。
e0087256_01140495.jpg
手書き図面でアレですが板金屋さんにお願いします。

e0087256_00563224.jpeg
できあがり。

それにモーターをつけます。

e0087256_00571642.jpeg
e0087256_01051431.jpeg
e0087256_01064728.jpeg
できあがり、ハーネス接続はラジエーター搭載時にやります。


[PR]

by g2jing37 | 2015-12-04 01:18 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 10月 18日
BMW E30 325iレストア プロペラシャフトの修理
プロペラシャフトのユニバーサルジョイントにがたつきがあるのと
べリングサポートが千切れているので交換します。
e0087256_19274021.jpeg
がしかし国内ディーラーではユニバーサル単品は部品設定なし&交換作業も設定無しなのでディーラーではできません。
PelicanPartsでジョイント単品を発注できたので仕入れます、自分で取れないかとハンマーで押し出そうとしましたが、
まったく動かないのででこういうコアな修理をやっていそうなお店探しです。

近場にあるきれいなバンパーとホイールをつけたドイツ車が置いてあるカスタムショップに行ってみたら
目も合わさずにうちではできませんとのこと・・・
まあやりませんよねこんなこと。


[PR]

by g2jing37 | 2015-10-18 19:41 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 10月 18日
BMW E30 325iレストア ステアリングコラムシャフトの修理
ステアリングコラムシャフトが泥まみれなのと、ラバーカップリングがへたっているので交換します。
ユニバーサルジョイントはがたついていないので今回はパスです。
e0087256_19141672.jpeg
グリスが泥を噛んでまっくろです。
この年式のコラムはラバーカップリングをボルトナットではなくリベットでかしめて固定されていました。

e0087256_19154812.jpeg
リベットが大分しっかり組みつけられていたので大変でした。

e0087256_19150490.jpeg
綺麗に清掃して新品のカップリングとボルトナットで組みなおします。

e0087256_19071951.jpeg
アルミのシャフトなのでボルトナットもクロメートのものを使い銀ピカにしました。


[PR]

by g2jing37 | 2015-10-18 19:26 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 09月 23日
BMW E30 325iレストア ダッシュインシュレーターの製作

エンジンルーム内のインシュレーターがぼろぼろなので作成します。
e0087256_21034709.jpg

もともとはウレタン?製のインシュレーターがあったのですが、RealOEM等で調べても部品で存在するかわからないため
作成することとします。

e0087256_21105981.jpg
アルミパンチメタルで型を作り、裏に鉛0.5mmのシートを貼り付けます。
利くかどうか分かりませんがエンジン音などの低周波の遮音を狙い質量のある鉛シートを貼ってみました。

e0087256_21180896.jpg
さらに裏側に遮熱のためアルミシート付きのグラスウールを貼り付けます。

e0087256_21215011.jpg
接着剤が乾いたらパンチメタルごとダッシュパネルに取り付けます。
ダッシュからスタッドボルトが生えているのでその位置は穴あけ&プラスチックナットを取り付けます。
接着剤のみでは10年もたずにはがれてしまうのでアルミパンチメタルとスタッドボルトを使い断熱材を挟み込んでいます。

e0087256_21243074.jpg
マスターバック側にも貼ります。ステアリングコラムのボルトを長いものに変更してインシュレーターの固定点を作っています。

e0087256_21290165.jpg
センタートンネルにもはります、ちょっと境目が汚いですが、どうせ見えなくなるのでこれでよし。



[PR]

by g2jing37 | 2015-09-23 21:31 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 09月 17日
BMW E30 325iレストア ATの修理その3
e0087256_128587.jpg

直しました。

e0087256_1303195.jpg

クラッチのリターンスプリングを押して油圧ピストンを分解する必要があったので、円筒のジグなどを作成しました。

e0087256_132962.jpg

交換したシール類、クラッチです。Oリングはそこそこつぶれていましたが、油圧抜けが起きるほどではない具合でした。
アウトプットシャフトのシールは駄目になっていて、センタートンネルにATFを撒き散らしていました。
[PR]

by g2jing37 | 2015-09-17 01:35 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 09月 11日
BMW E30 325iレストア ワイパーモーターの修理
e0087256_2273595.jpg

運転席前のエアインレットを外しモーターカバーを外します。

e0087256_2285522.jpg

ワイパーモーターのコネクタを外し、モーター固定ボルトを外します。

e0087256_2293978.jpg

ギア内の様子を見るとグリスが劣化していますが異常はないため清掃&グリス充填します。

e0087256_22171382.jpg

コンタクト部も異常なし。

e0087256_2218142.jpg

ブラシも異常磨耗等は無いのですこしオイルをたらし元通りにしました。
[PR]

by g2jing37 | 2015-09-11 22:16 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2015年 09月 11日
BMW E30 325iレストア ハーネスの修理その1
ハーネス外装が劣化&一部電線が硬化しているので改修します。

e0087256_21383251.jpg

外装を全部はがします。

e0087256_21395862.jpg

オイルプレッシャースイッチの回路が劣化しているので線を付け直します。

e0087256_21415661.jpg

コルゲート&ビニールテープにつけかえます。
元の外装は全て割りなし通し無しのビニールチューブでした、ものすごい手間がかかりそうな構造。

e0087256_21433949.jpg

ECMのコネクタはもう既に製造していないとのこと、BOSCH製で品番も打ってありHPから検索すると
物は出てきますが個人で取り次いでくれるか分からない&電線が意外と劣化していないので交換なしとします。

e0087256_21464215.jpg

バッテリー+の端子もニチフの丸端子に打ち換えハンダ&防水処理し、ENGハーネスは終了。

e0087256_21484519.jpg

クランクセンサーも線が硬化しているので新品に交換&外装を追加します。

e0087256_21494889.jpg

インジェクターサブハーネスは部品が出たので新品に交換しました。
ちなみにこのエンジン6気筒ですがインジェクタ回路は1,3,5と2,4,6気筒が共通になっていて、
MPIですが実質2気筒グループの制御しかしていないようです。
点火も進角なしデスビ制御だし1990年販売の時点でも結構ローテクなエンジンだったような。。
[PR]

by g2jing37 | 2015-09-11 21:54 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2012年 11月 18日
BMW E30 325iレストア エアコンの修理
エアコンコンプレッサーを分解して修理できるか試してみます。
リビルト品はアメリカでも550$以上するので、可能ならシールのみ交換で何とかしたいところです。

e0087256_0205486.jpg

左上からクラッチ、プーリー、COMPフロントケース、マグネットコイル、COMPケース&温度センサー
下側はコンプレッサーローター&ハウジングとストレーナーです。

e0087256_0264136.jpg

このコンプレッサーはベーンタイプでした、冷媒回路内に入った湿気で鉄のローターとハウジングが錆びています。

e0087256_0283758.jpg

ストレーナーも錆の粉でいっぱいです。
古い車のエアコンの効きが悪くなるのはこのあたりにも原因がありそうです。
湿気で発生した錆の粉でCOMPのストレーナーやドライヤーのフィルターが詰まって
冷媒の流れが悪くなっていくのかもしれません。
錆の粉がエキスパンションバルブに到達すると気化不良を起こしたりするかもしれません。

幸いシールはほぼOリングでやっているので何とかなるかもしれません。
線径と内径を計って手配してみようと思います。
[PR]

by g2jing37 | 2012-11-18 00:39 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2012年 11月 18日
BMW E30 325iレストア ATの修理その2
バルブボディを外しさらに分解を進めます。

e0087256_23493973.jpg

バルブボディはトルクスボルトで固定されています。
少し座面の大きいボルトと小さめのボルトの2種あり、少し大きい方とスピードセンサーを外すとミッションケースから
バルブボディASSYが取れます。

e0087256_23524543.jpg

外して上から見たところ、ソレノイドバルブが上側にいます。

e0087256_23551947.jpg

ケース側、ボルボの5ATに比べると比較的シンプルな油路です。

e0087256_23572841.jpg

バルブ側からつつき、センターサポートを取りました。

e0087256_022059.jpg

インターミディエイトシャフトを抜き取ります。

e0087256_031644.jpg

シャフトASSYが取れました。

e0087256_04356.jpg

LO/リバースドラムを取るにはアウトプットシャフトについているP/SFTフランジを取る必要があります。

e0087256_061997.jpg

幅30のナットで止まっているので、ディープソケットとプーリーロックツールを使って外します。

e0087256_082960.jpg

P/SFTフランジとパーキングロックが外れました。

e0087256_073273.jpg

フランジを外すとエクステンションハウジングも取れるようになります。
下のレバーはパークロックレバーです。

e0087256_0103289.jpg

エクステンションハウジングを裏側から、ケースブリーザーのオイルトラップが付いています。

e0087256_0113892.jpg

アウトプットシャフトを前側に押すとハブと一緒に抜けます。

e0087256_0123344.jpg

ロー/リバースドラムが取れました。
あとはオーバードライブドラムですが、固定しているトルクスボルトが固着しているようで
星穴をなめてしまいました、ドリルでもみとって外さなくてはいけなくなりました。
[PR]

by g2jing37 | 2012-11-18 00:17 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2012年 11月 13日
BMW E30 325iレストア ATの修理その1
エンジンが大体終わったので今度はATを分解します。
このミッションはZF4HP22という型式で、ジャガーや他の車種に幅広く使われていたものだそうです。

e0087256_03898.jpg

Webで調べると色々と情報が出てきます。

e0087256_08748.jpg

カットモデル

e0087256_23575681.jpg

ベルハウジングを取り外しました、フォワードドラムとダイレクトハブがついてきました。

e0087256_0112135.jpg

外したミッション側。

e0087256_014550.jpg

フォワードクラッチを分解しました、クラッチのフェーシング表面に文字が見えます。
前のアイシン5ATの時もそうでしたが、通常使用ではクラッチもハブもほとんど消耗しないようです。
フルード漏れによる油面低下やLLC混入などが無い限り壊れないんじゃないでしょうか。

e0087256_019044.jpg

ハブの状況も悪くないです。

e0087256_0195438.jpg

フォワードドラムからダイレクトハブを取り外しました。

e0087256_0213165.jpg

ダイレクトクラッチも異常磨耗無しです。

e0087256_0221144.jpg

センターサポートプレートに到達しました。
ここからだと外し方がわからないので、次は下のバルブボディを外すことにします。
[PR]

by g2jing37 | 2012-11-13 00:28 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)