<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 29日
BMW E30 325iレストア ENGの修理その5
シリンダヘッドが取り付いたので補器類を付けていきます。

e0087256_233348100.jpg

サーモスタットハウジングをつけました、修理前はサーモのスプリング保持アームが折れていて
常時開く状態になっていました。

e0087256_23401672.jpg

オルタネーターをつけました、新品のブラシが目立っています。

e0087256_23425757.jpg

パワステポンプです、この時代の補器ベルトは各パーツに1つあったので各補器にアジャスターが付いています。
写真右下のエンジンボンディングは被覆が崩れているので新たに作り直す予定です。

e0087256_23452112.jpg

エキゾーストガスケットも新品にしました、このエンジンはヘッドカバー右にイグニッションコードがあるので
ガスケットが遮熱板にもなっていて、つばがマニホールドの上に被さっています。

e0087256_23482288.jpg

デスビローターとキャップも新品にしました、まだまだ続きます。
[PR]

by g2jing37 | 2012-10-29 23:50 | BMW E30 325iレストア | Comments(2)
2012年 10月 25日
BMW E30 325iレストア ステアリングの修理その2
ラック内のシールがなんとか取れたので新品に交換し組み立てていきます。

e0087256_0313439.jpg

シールを全交換したバルブとラックのガタつめプランジャです。
ベアリングが3箇所付いていますが、一番下の油外にあるボールベアリングが錆びていたので交換しました。
専用設計ではないので汎用の外径28内径12幅8の開放ベアリングです。

e0087256_044341.jpg

ピストンのプラスチックシールも交換しました。

e0087256_04669.jpg

外したシールです、漏れはなかったのですがリップの潰れやフルードのゴミで汚れていました。

e0087256_0484580.jpg

あとは各部品をラックケースに収めていきます。

e0087256_0493023.jpg


e0087256_0495711.jpg


e0087256_0502985.jpg

ラック&ピニオン接触部はフルードが来ないのでグリスをたっぷり塗っておきます。
あとは車体につける際にブーツとタイロッドエンドをつけて終わりです。
[PR]

by g2jing37 | 2012-10-25 00:53 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)
2012年 10月 10日
BMW E30 325iレストア ENGの修理その4
部品を洗い終えたので今度は復元していきます。

e0087256_032374.jpg

ヘッドにバルブとロッカーアームを取り付けました、シャフトをさしながらアームを1つずつ入れるのですが、
カムが起きているシリンダーがあるのでアームをずらしたり知恵の輪状態で組みました。
バルブクリアランスはロッカーアームの偏芯カムを回転させ0.25mmに合わせます。

e0087256_0395445.jpg

新品のピストンリングに交換し、シリンダーにピストンを入れました。

e0087256_0424699.jpg

オイルパンとエンジンマウントブラケットです、ブラケットのボルトは趣味でステン内六角にしました。
パンも漬け洗いしたのできれいになっています。

e0087256_0444134.jpg

フロントシールとインターミディエイトのシールも交換しました。

e0087256_0454711.jpg

クランクエンドシールも交換しました、このエンジンの前後シールのサポートはケースと別体のアルミ製です。
ボルトは趣味でオリジナルのワッシャー付きからフランジボルトに変更してあります。

e0087256_0494077.jpg

ヘッドガスケットを乗せてシリンダヘッドと合体させます。
ヘッドボルトは角度管理で30N・m→90度→90度と締めていきます。

e0087256_0505075.jpg

ヘッドカバーまで付けました、分解前は泥汚れで汚かったのですが、きれいになると
黒い鋳鉄シリンダーとアルミのヘッド、オイルパンの銀が渋い色合いを出しています。
[PR]

by g2jing37 | 2012-10-10 01:00 | BMW E30 325iレストア | Comments(0)