2018年 10月 31日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 動画の巻き2
デイトナ君がちょっと進展しました。

動画は以下です。



[PR]

# by g2jing37 | 2018-10-31 01:29 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 09月 23日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 動画の巻き1
ニコニコ動画に動作確認やまとめた動画をアップしてみました。


まとめ動画


エンジン動作確認


見てください。


[PR]

# by g2jing37 | 2018-09-23 00:23 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(2)
2018年 09月 08日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 部品本組み?の巻き4
e0087256_21015274.jpg

最後のパーツ、マフラーが出来上がってきました。

e0087256_21015178.jpg
いい加減なパイプレイアウトだったので、各管をフランジ接合にして上の管から取り付け→下の管のフランジ同士を合うようにひん曲げるという
無理矢理な組み方でなんとか仕上げました。

e0087256_21014987.jpg
マフラーステーは発注済みですがまだ来ていないのでタイラップで仮止め。

e0087256_21015225.jpg
これで外見の部品はほぼ付きました、残るは細かいブラケット類だけです。

e0087256_21015046.jpg

e0087256_21014817.jpg
試しに今まで支えていたバイクジャッキから下ろし、引き起こしと前後に押してみたところ、元のV-MAXよりかなり軽くできました。
感覚的には400㏄ネイキッドぐらいなので200㎏ぐらいまで車重を落とせたかもしれません。
後はエンジンをかけて動作確認と、ゆくゆくは改造申請を陸運局に出して登録できるかトライしてみたいと思います。



[PR]

# by g2jing37 | 2018-09-08 21:12 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 27日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 部品本組み?の巻き3
e0087256_22261879.jpg
電装系はこんな感じに落ち着きました。

e0087256_00573669.jpg
カウル裏にうじゃーっと。



e0087256_22261928.jpg
上の段にヒューズ、リレー類、中段にVブーストコントローラー、フューエルポンプリレー、下の段にイグニッションコントローラーとレギュレター。
エアクリ後ろにフューエルポンプ、スターターリレーとなりました。

e0087256_22261949.jpg
ラジエター位置も下げているので、長めのクーラントホース。



e0087256_22262006.jpg
下側は汎用L字ホースとアルミパイプを組み合わせて配策。

e0087256_22262067.jpg
残すはエキゾーストのみ。

e0087256_22262128.jpg
マフラーを溶接したらガス、オイル、クーラントを入れてエンジン動作確認です。



[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-27 22:49 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 20日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 電装品の巻き4
回路自体はできたので、端末との合わせこみを行っていきます。
e0087256_00573558.jpg

ダイレクトイグニッションとのつなぎ込み、緑の防水シールを通して端子をカシメていきます。
ここは元々0.85sqほどの電線径でしたが余裕を持たせて1.25sqまで拡大しました。
端子は十分カシメれる大きさだったので、規格品の電ペンでカシメ、バレルが十分食い込んでいるので半田はしません。

e0087256_00573338.jpg
端子をコネクタに入れたら黄色いフロントホルダーをつけ、端子が抜けないよう2重ロックをかけます。


e0087256_00573426.jpg
エンジンとのつなぎ込みもファストン端子で行います、画像はニュートラル、オイルSWと点火パルス。

e0087256_00573586.jpg
コルゲート外装とゴムシートで裸線の露出を最小限にするようカバーします。

e0087256_00573643.jpg
あとはバッテリーをつないで動作確認です。

e0087256_00573455.jpg
カウルが閉めれるか試しました、接触する場所はありますが、少し押せば閉めれました。
外装がついてるのでこれで大丈夫でしょう。


[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-20 01:07 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 19日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 電装品の巻き3
e0087256_01161015.jpg
電装品を配置しやすいよう、アルミプレートを重ねて3階構造にしました。

e0087256_01171547.jpg

e0087256_01174518.jpg
なかなか脳みそ感ある様子になってきました。

e0087256_01182654.jpg
レギュレターは線を延長し、ここまで持ってきました。
放熱しやすいようアルミプレートに取り付けます。
e0087256_01184154.jpg
ジェネレーターから延びる線です。

e0087256_01200445.jpg
新しいターミナルとコネクタに付け直します。
ターミナルはTyco規格の電工ペンチで電線径にあった口の部分でしっかり圧着します。
しっかりと接圧が出れば半田は不要なのでしません。

e0087256_01264298.jpg
ハーネスの作り直しと同時にダイレクトイグニッション化もしてしまいます。
これに合うコネクタを発注して取り付けます。

[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-19 01:27 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 19日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 電装品の巻き2
ハーネスを作り直すため、まずV-MAXのサービスマニュアルから配線図をもってきます。
e0087256_01024424.jpg
スタンドスイッチやカットオフリレー等は使わないので除去してしまいます。

e0087256_01033657.jpg
サービスマニュアルの配線図はわかりにくいので、メーカー等で採用されている書き方に直します。
これは左上から右下に向けて電流が流れていくように書き直した回路図です。

e0087256_01071425.jpg
回路図をもとにハーネスを作成していきます。

e0087256_01101514.jpg
ひとまず形にしました、白い連なっているのがヒューズ、その後ろの黒い四角はリレー類です。
次は長さ調整と、車体についている部品とつなぎ合わせを行っていきます。



[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-19 01:12 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 19日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 電装品の巻き
ハーネスや一部電装品がしおしおなので作り直します。
e0087256_00530729.jpg

e0087256_00531813.jpg
こんな感じでエアクリの上、カウルに収まる形でコントローラー類をまとめます。

e0087256_00532821.jpg

e0087256_00533895.jpg
仮にカウルを閉めたところ、すっかり収まりそうです。



[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-19 00:56 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 13日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 部品本組み?の巻き2
e0087256_14401225.jpg
アッパーカウルをトリミングして取り付けました。
ハンドル操作した際にフォークブラケットを避けるよう切り欠きを入れています。

e0087256_14402190.jpg
カウルはM6ボルト8本で止めます。

e0087256_14322112.jpg
ヘッドライトも取り付けました、後でライト横にもカウル止め点を作ります。
ほりの深いモノアイです、悪役メカっぽさが出ていいです。

e0087256_14444108.jpg
真正面から、アーマードコアとかカルネージハートとかコアなSFに出てきそうなデザインになりました。

e0087256_14315889.jpg

e0087256_14463875.jpg
e0087256_14470066.jpg

e0087256_14472732.jpg
リアランプも取り付けています。
後残すはエキゾーストです。


e0087256_14482051.jpg
ばっちりハーディ=デイトナしていると思います。


[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-13 14:49 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)
2018年 08月 10日
実車版 1/1 ハーディ=デイトナ製作記 部品本組み?の巻き
部品がそろい始めたので本組開始です。
e0087256_14292240.jpg
エンジンを載せます、右のサブフレームを外しエンジン左側からフレームをかぶせていきます。


e0087256_14325913.jpg
ゴロリといきます。

e0087256_14341340.jpg
かぶせたらスイングアームピボット前のマウントを左右仮付けします。

e0087256_14342838.jpg
こちらも仮付け。

e0087256_14355806.jpg
のっかりました。

e0087256_14421075.jpg
いろいろ端折りますが、スイングアームをつけ、燃料タンク、リアホイール、フロントフォーク、フロントホイール、ブレーキ、補強フレーム、
シート、電装プレート、キャブ、仮カウル、リアカウル、ラジエーターをつけました。
V-MAXの邪魔な装飾品はすべて外しているので、ここまで半日ぐらいで組み上げられます。

e0087256_14411620.jpg
右側からの全体図、あとはエキゾーストとアッパーカウルを仕上げます。

e0087256_14402311.jpg
ダミーダクトやラジエーターのブラケットも仮付けし、後で本ブラケットを作図し製作します。

e0087256_14451681.jpg


[PR]

# by g2jing37 | 2018-08-10 14:51 | 1/1 ハーディ=デイトナ製作 | Comments(0)