2012年 11月 13日
BMW E30 325iレストア ATの修理その1
エンジンが大体終わったので今度はATを分解します。
このミッションはZF4HP22という型式で、ジャガーや他の車種に幅広く使われていたものだそうです。

e0087256_03898.jpg

Webで調べると色々と情報が出てきます。

e0087256_08748.jpg

カットモデル

e0087256_23575681.jpg

ベルハウジングを取り外しました、フォワードドラムとダイレクトハブがついてきました。

e0087256_0112135.jpg

外したミッション側。

e0087256_014550.jpg

フォワードクラッチを分解しました、クラッチのフェーシング表面に文字が見えます。
前のアイシン5ATの時もそうでしたが、通常使用ではクラッチもハブもほとんど消耗しないようです。
フルード漏れによる油面低下やLLC混入などが無い限り壊れないんじゃないでしょうか。

e0087256_019044.jpg

ハブの状況も悪くないです。

e0087256_0195438.jpg

フォワードドラムからダイレクトハブを取り外しました。

e0087256_0213165.jpg

ダイレクトクラッチも異常磨耗無しです。

e0087256_0221144.jpg

センターサポートプレートに到達しました。
ここからだと外し方がわからないので、次は下のバルブボディを外すことにします。
[PR]

by g2jing37 | 2012-11-13 00:28 | BMW E30 325iレストア


<< BMW E30 325iレスト...      BMW E30 325iレスト... >>