2008年 08月 13日
LC4 メンテナンス ロッカーアーム交換
ロッカーアームの交換はヘッドカバーを外して行います。
ヘッドカバーを外すにはカムカバーを外す必要があるので先にそれらを外します。
カムカバーの外し方はバルブクリアランス調整のページにあります。


e0087256_0554273.jpg

ケースブローバイホースも邪魔なので外しておきます。


e0087256_057084.jpg

ヘッド上の部品を外し、ハーネスを捌いて邪魔にならないようにして、
ヘッドカバーに付いているボルトを外していきます。
ボルトは長さが微妙に(5mmほど)違うものなどがあり、銅ワッシャも付いているものとそうでないものがあります。
どのボルトがどこに付いていたか付ける際にわからなくならないように注意しましょう。


e0087256_104380.jpg

ヘッドカバーはシール剤などが塗ってあるのでボルトを外してもすんなりとは取れません。
ゴムハンマーなどで下から軽く叩いて外します。


e0087256_153073.jpg

ヘッドカバーが外れました。
ロッカーアームなどはカバー側に付いています。
ちなみにアームがカバーについている&寸法管理の関係でシリンダヘッドとヘッドカバーは
セットになっていて、別々で買うことはできません。


e0087256_1101786.jpg

ロッカーアームを外します。
アームのシャフトはロッカーアームを画像手前側に引くと端が出てくるので
プライヤなどで端をつまんで引き抜きます。
シャフトにはアームと位置調整用のワッシャが付いています、これもどれがどこに付いていたか
わからなくならないように注意してください。

組み付けはロッカーアームとワッシャ、シャフトをカバーに取り付け、カバーの合わせ面に
液体シール剤を塗り、組み付けます。
[PR]

by g2jing37 | 2008-08-13 01:17 | KTM メンテナンス | Comments(1)
Commented by えふぅ at 2011-11-03 08:59 x
はじめまして横浜の「えふぅ」と申します(^_^)。
こちらのブログを自分のブログで紹介させて頂きました。
マズいようでしたらお知らせ下さい。


<< 42000km走ったカム、ロッ...      センタースタンドのかけ方 >>